2010年06月15日

みんなの党、阪急百の元部長を擁立へ 参院選大阪(産経新聞)

 参院選大阪選挙区(改選3)で、みんなの党が会社役員、川平泰三氏(53)を擁立する方針を固めたことが10日、分かった。近く公表する見通し。川平氏は、阪急百貨店の元部長で、婦人服部門のバイヤーして活躍。その後、アパレル会社「45rpmスタジオ」の副社長などを歴任していた。

 大阪選挙区ではこれまで民主が2人の立候補を発表。自民、公明、共産、新党改革、社民、幸福実現、日本創新の各党も候補者を擁立する予定で、激戦が予想されている。

【関連記事】
国民新と新党日本が統一会派
直撃受けた自民党とみんなの党 参院選対策は結局「失策頼り」
栃木の2県議が自民離党 みんなの党へ
みんなの党、参院比例に米田慶大教授を擁立
みんなの党、民主“反転攻勢”に危機感
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

東北厚生局 開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)
【社説検証】菅内閣発足 国家戦略を求めた産・読 小沢氏の責任追及に濃淡(産経新聞)
<亀井氏>「約束守らないと政党政治は死ぬ」 退任会見で(毎日新聞)
中3、漫画120作を発売前YouTube投稿 入手経路を捜査(産経新聞)
消費税引き上げ「必要」66%…読売世論調査(読売新聞)
posted by ユヤマ ハルコ at 22:11| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)

 長野県の村井仁知事は4日、リニア中央新幹線(東京−大阪)の県内ルート選定について、「交通政策審議会で議論し、専門的な立場で見解が得られれば、関係者への理解も進む」と話し、南アルプスを北に迂回(うかい)するルートにこだわらない姿勢を示した。国土交通省内で同日開かれた同審議会中央新幹線小委員会に出席した後、記者団に語った。

【ニュースがわかる】遠くない?リニア新幹線が走る日/1 2025年開業予定

 県は80年代以前から迂回ルートを一貫して主張。県内の自治体の首長らが参加するリニア中央新幹線建設促進県協議会(会長・村井知事)でも、迂回ルートによる建設推進を決議してきた。

 一方、JR東海が07年12月に全額自己負担で事業化を目指すと発表。建設費や所要時間を減らすため、南アルプスをトンネルで貫く直線ルートで、途中駅は県内1駅にとどめる方針を示したことから、各自治体の思惑が変化。JR側の意向が優先されると判断した県内自治体の中には、地元への駅誘致を実現するため、直線ルートを求める声が高まっていた。

 県協議会は今年5月に初めて、迂回ルートに加え、直線ルートでの整備を望む両論併記の決議文を全会一致で決議。ルートにこだわらなくなった理由について、村井知事は記者団に「かつては迂回ルートが、実現する可能性が最も高かった。今はいろんな意見が出てきたため、両論併記に近くなった」と明かし、県内のさまざまな意見を審議会に伝えることができたと成果を強調した。【寺田剛】

【関連ニュース】
<こんな昔からやってます>昭和54年12月12日、リニアが時速500キロ突破
<リニア、こんな動きも>クローズアップ2010:新幹線・リニア、米に売り込み 官民一体で積極策
<新幹線は>東海道新幹線:神奈川県内に新駅設置へ リニア開業後
リニア中央新幹線:山梨県、交通政策審で直線ルート要求へ 県内迂回案厳しく /長野

異例“撮り鉄”を立件 被害届なくても「警鐘」書類送検(産経新聞)
日本漫画家協会が都青少年条例改正に反対声明(産経新聞)
巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
民主代表選、菅氏を応援=前原氏(時事通信)
<拳銃自殺>白バイ隊員が茨城県警庁舎トイレで 水戸(毎日新聞)
posted by ユヤマ ハルコ at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

<自民党>消費税、当面10%明記へ 参院選マニフェスト(毎日新聞)

 自民党は3日、夏の参院選マニフェストで、消費税率について当面10%への引き上げを明記する方針を固めた。5月に公表した原案には数値を盛り込まなかったが、財源問題で民主党との違いを明確にするのが得策と判断した。次期首相が有力視される民主党の菅直人副総理兼財務相が消費税率引き上げに前向きなことも、意識したとみられる。

 自民党政務調査会は3日、党総務会に「現在消費税以外でまかなわれている年金、医療、介護にかかる費用7.3兆円等を考慮し、当面10%とする」との案文を提示、大筋で了承された。ただ「選挙戦で説明する際、『当面』は分かりにくい」と注文がついたため最終調整する。

 同様に原案になかった国内総生産(GDP)成長率目標についても「名目4%」を掲げる方向で、法人税減税を柱とした成長戦略をアピールする。国会議員の定数削減と世襲制限は具体的記述を巡り総務会で結論が出ず、執行部一任になった。

 また、民主党政権の失政で有権者のマニフェストに対する信頼性が揺らいでいるとみて、自民党は今回、名称を「参議院選挙公約」と改める。来週にも最終版を決定する。【野原大輔】

【関連ニュース】
たちあがれ日本:消費税増税 園田幹事長「野党が提案を」
政府・民主党:消費税引き上げをマニフェストに明記へ
自民党:消費税率は盛らず 参院選マニフェスト案
IMF声明:「日本、消費税引き上げを」財政健全化求める
財政審:消費税増税、景気にマイナスにならず…委員ら一致

蓮舫氏が消費者相内定…海江田・玄葉氏要職に(読売新聞)
普天間 沖縄で「反対闘争が激化する」と懸念(産経新聞)
首相・小沢氏らの会談まもなく(産経新聞)
連立離脱に向け幹部協議=社民(時事通信)
知らなかったで済む土地売買…購入側逆転敗訴(読売新聞)
posted by ユヤマ ハルコ at 12:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。